FC2ブログ

Realfriends合同SAブログ

SuddenAttack(サドンアタック)のクランRealfriendsによるブログ

ぼくらのさどん 

こんばんは、翠です。
身内ネタになりますが、クラン設立からほぼ5年たち、勝率が37%→57%になったこともあり、
感慨深くなったので、ぼくらの歴史を書きます。

Realfriendsの歴史でも遡ってみたいと思います。
発足 炸裂!空中プリン2008.03.17
リア友クランとして翠のリア友のチョコが設立。リア友5人くらいで活動。
当時高校1年。みんな低スペだけどそのころのSAは軽かった。
つかはいすぺ知らないし、FPSなんてゴールデンアイ以来って感じでテキトーにやってましたwww
もちろんVCなんてない。勝率37% 

んで半年位たって、くるるが友人のみっくを連れてくる。
始めたばかりなのにすごく上手かった印象がある。
みっくはガンガン上達して、いろんなクランを放浪して無制限やってて海軍本部(当時ちょー強かった)
に勝ったーとか喜んでた。たまにうちに戻ってきてAKSで無双してた。

それからまた更に半年位たってくるるが高校で同じになったLジンをSAに誘う。
これまたくるるが別にSAをやっていたおぶです、琥汐と出会う。

まずLジン。
Lジンは当時最強のスペックのPC。
でも彼はプロバイダとの契約の問題で回線がロックされていて、5分くらいで強制落ちをくらっていた。
それでもSA20回くらい再起動して5分やったら落ちてを繰り返していたwwwwwwww
 ちなみにちょー低スペで起動に20分くらいかかっていた翠は部屋にでて入っているんだと思ったwwwww

おぶですは雛見沢倶楽部ってとこの人でそっち中心だったけど、
たまに連れてくる黒梨花って人が異常に強かったことが印象的。
初心者の僕らじゃ4人くらいいないと勝てないって思った。

んで琥汐さん。
初めて来たのは2009.09だと思う。
階級はうにになる直前くらいだった。(僕ら曹長とかダイヤ1個)
琥汐さんがうちに来たときの勝率43%、
うちのクランを一番変えた人だと思う。
まずVCの導入。正直VCとかいらないって思ってた。Skypeを入れた。ていすぺには重かった・・・。
当時クラン戦は3rdしかやってなかったため琥汐さんの3rdの講座を受ける。
琥汐さん→無制限で揉まれてる 僕ら→43%
ものすごく差を感じた。名称を教わってVCの意味もわかった。
琥汐さんは無制限で活動しつつうちに来てクラン戦って感じだったから、当時最強だった。3倍,4倍キル
当たり前にとってた。(ざ、、雑魚刈り。。。)
そんなこんなでなんかよくわかんないくらい強い琥汐さんが入ったことで勝率は46%まで瞬間であがる。

でも当時琥汐さんはすごく怖かった。僕らからしたらすごく強いクランと戦ってるだけあって、
味方にも強い動きを求めるし、またズバズバ言う性格だった。
この頃が第一盛期かなー。ot,pvとかクラン戦初めて勝率48%くらいまで行った気がする。
でもメンバーが多くてもちろん実力が足りない人もいて勝率がなかなか上がらなかった気がする。

これくらいの時期か忘れたけど、琥汐さんが連れてきたちかにーのって人がSAのいろんな変な知識教えてくれて感動したのも覚えてる。 他にも琥汐さんの連れてくる人はみんな琥汐さんよりうまくってちょーびびってたwww

この時期はけっこうSAやってた気がする。
センター試験の前日に深夜まで遊んでいたのを覚えてる。
翠が大学生になる。卒業祝いでパソコンを買ってもらう。一気にハイスペになった。
昔のパソコンでプレイできなくなった。KDも46%だったのがさくさく上がった。
大学生とかいう半ニートの僕は毎日深夜までサドンして遊んでいた。
2010.09
Gameyarou最後の遺産3000課金でDEBlack1年もらえるというキャンペーン
それ以前に課金してなかった奴らもみんなして課金していた。

2010.11
Nexonへ運営移管。
もうサドンは終わったと思った。CSOの前例があったため、誰に聞いてもNexonのいいとこは聞こえない。
11月はクラン戦1回もをやらなかった。AVAに行ってみたりもした。それ以前にやっていたRSにも戻った。
そして12月なってサドンやってみたら、とくに変わってなかった。
ってことですんなり復帰。

それからまもなくして2011.02功績が実装した。
AKにナイフついてるwwwwwwとか笑ってた。
データ大好きの翠は全部数字ででるのが嬉しかった。
かなりモチベ高かったためすぐ旅団長になった。
それくらいの時期に琥汐のリア友の教授が入る。始めたてであんまし強くなかった。
でも当時SRが足りなかったうちのクランとしてはすごく嬉しいメインSRの人だった。

2011.06
ちょうど翠が大佐近く。みんなは中尉~少佐とかだった。
ここらへんがクランとしては一番人がいた時期。
毎日12人くらいいた気がする。内戦で6-6とかできてVC2つに分けてクラン戦してた。

2500戦くらいして勝率は54%でもうこれ以上は無理だと思っていた。

2011.10
大会にでることになる。でもリア友じゃなくて琥汐さんとその友人3人+翠ででる。
知らない人が増えたからしらんけど他のみんなのIN率が悪くなる。
リア充になって離れていった奴もいた。
大会は不戦勝→余裕勝ち→ぼろ負けって感じだった。
たぶん俺と琥汐の性、WSのトラウマを植え付けられる。

また、サドンにちょっと飽きていた感じもあり、9月終わりからC9を始める。
3Dのゲームをほぼやったことなくて感動していた。
大会に出るにもかかわらずC9をたくさんやっていたと思う。
10月11月となるにつれ、クラメンの大半がC9メインになっていく。

引退。

それに伴い教授は脱退し、他クランを回り始める。
みっくとくるるは消えた。
~2012.05
サドンは極希にしかやらなくなる。
でもINするたび教授の功績が進んで、階級が上がっていくことに驚く。
2012.08
C9に絶望し引退。バレシュ実装→マゾい新大陸

2012.09.06
琥汐さんとふとサドンやろってなって復帰。
教授がれっどすとーむって言うクランで活動していて、その人らとまじってクラン戦した。
教授がありえんくらい強くなってた。また司令官にもなってた。絶句。

教授が強くなったことに刺激され、また新マップもたくさん増えていて新鮮な感じでサドンをやる。
それから1,2ヶ月してれっどすとーむから教授が帰ってくる。
本格的に活動開始。
SR2と安定したことでどんどん勝てた。
あとは 倒せる→勝てる→楽しい→倒せる→・・・・

2012.11.24 勝率55% 達成 54%で1年以上停滞してただけあって、すごく嬉しかった。
まだまだ上がる気がした。

2013.01.04 クラン一新
クラン名前を変え、マークを変え、キャラ名も変え統一した。
俄然やる気が上がった。
2013.01.17 勝率56% 達成 ラダーで黒といい勝負できたり。そのまま勝ち続けた。
攻殻女キャラで統一
2013.02.28 勝率57% 達成 
当面の目標はラダー色付きになる、ラダー黒に勝つ
現在 3732戦2110勝1619敗3分












スポンサーサイト



2013/03/01 Fri. 01:39  edit

Category: 翠♪  

Thread: SA(サドンアタック) - Janre: オンラインゲーム

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://realfriend7956.blog.fc2.com/tb.php/87-d03e9190
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △